back to TOP


admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏コミお疲れ様でしたー!
当サークルまで足を運んでくださった方々、ありがとうございました。

いやぁ、アウェーでしたね!
何人か贄の赤ずきんを指して「これください」って男性がいたのですが、
「乙女ゲーですが大丈夫ですか?」と聞くと「じゃあいいです」と去って行くのです。
数人「それでもいいです」と買ってくださったのですが、勝率は1・2割といったところ。

隣のスペースの人が、
「前SLGのスペースにADVを委託してもらったのですが、まったく売れませんでしたから、ジャンルが違うとそんなもんですよ」と慰めてくれました。
そもそも女性向けに興味ある男性は2日目に行っているでしょうし、興味がないジャンルには当然の対応なのでしょう。
でもメンタルめっちゃ折れました。

今回お話しさせていただいたとある男性の方が、私が乙女ゲーと認識していた某サークルさんのゲームを、「ホラゲとして男性に人気」と言っていたので、「乙女ゲーム」と言わず「女主人公のNLゲーム」として売れば受け入れられたかもしれませんね。

某不動産会社の営業の人が、日当たりの悪い部屋を「日が入らないから本が傷まない!」と宣伝して賃貸契約を取ったように。
営業トーク磨かなきゃ! 言い方大事!

そんな感じで、当サークルのゲームを購入して下さった方の男女比は、だいたい2:8といったところです。
会場内の男女比は9:1ぐらいだったのに!

当サークルに足を運んで下さった女性の方々、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

購入して下さった男性は、ほぼ私とネット上で交流のあった方でした。
スペースに来て下さってありがとうございました。
ゲームを少しでも楽しんで頂けたら嬉しいです。

そんな状況でしたので、当サークルまで足を運んで下さった方と比較的たくさんお話が出来ました。
「長々すみません」とおっしゃっていたのですが、寂しかったのでむしろありがたかったです。
もっと長時間いてくれても良かったんですよ?

夏コミ全体の感想です。

・西地区でしかも今回は4階だったので、あまり暑くなかったです。
「同人ゲームは東である事が多い」と聞いたのに、私が参加したイベントでは毎回西地区。
比較的過ごし易くていいのですが、東地区の暑さを夏コミの醍醐味として味わってみたかったです。

あと「西より東の方がお客さんが来る」との話も聞きました。
まぁ今回は例え配置が東だろうとアウェーである男性向けなので、「乙女ゲーです」と言った時点でアウトでしょうけどね。
メンタル折れる機会がふえるよ!! やったね たAちゃん!
(元ネタがわからないひとは「やったねたえちゃん」で検索してください)

・3日目は臭いって聞いていたのですが、全体的になんかシトラスの香りがしました。
皆さん気を使っていらっしゃいます。

・チラシは無料でも中々受け取ってくれません。

・名刺を配りまくったのですが、同人用を作っている人はあまりいませんでした。

・壁は思ったより行列を作りませんでしたが、近くの誕席の人が一時的に行列を作りました。

そんな感じで今回は最後までいました。
締めに拍手して、椅子と机を片付ける……ハズだったのですが、終わり際にトイレに行った為に拍手はトイレの中で行いました。
締まらない……。

帰りの混み具合すごかったです!
前回完売後にお昼ご飯を食べて帰った時より、やはり圧倒的に混んでいました。

そして今回私がゲットした戦利品。
余計な背景を写さないように寄っているので、見切れててすみません。
DSC_0022.jpg

頂いた差し入れの品々。
※メッセージカードは外して読ませていただきました。
DSC_0033.jpg
たぶんその場で飲食することを前提にくださったであろう品も記念に持って帰りました。
すごく嬉しかったです!ありがとうございました!

アウェーな3日目でしたが、家に帰って計算したら、なんだかんだで売り上げは前回より良かったです。
単価が違うしグッズもあったからでしょう。

でも購入して下さったのは女性と元々交流のあった男性が中心なので、
ジャンルは間違えちゃダメ!

まぁサークル的にはそんな感じでしたけど、個人的には楽しかったです。
3日目に参加していた方々と実際にお会いできましたし、欲しいゲームもパッケージ版やグッズを直接ゲットできました!
なかなか有意義は夏コミだったのではないかと思います。

--------------------
追伸:
某男性から「男性にも受け入れられる乙女ゲーの特徴」を聞きました。
(※個人の感想なので男性全員がそうである補償はありません)

・主人公がかわいいこと
・攻略対象の男性が容姿性格共に中性的であること(俺様ドSはNG)

具体的に、男性が同人乙女ゲームに興味を持つ入口として「わたじゅう」という作品名が上がりました。
同人BLゲームは「レムレス」。

あと「今人気のホラゲには恋愛要素がある作品が多いので、そこから乙女ゲーに興味を持ってもいいのに」とのことでした。
でも私が乙女ゲーと認識していたサークルさんの作品をその方はホラゲと認識していました。
まぁそのサークルさんの作品をきっかけに乙女ゲーに興味を持ち、こうして交流を持てたのですから、細かいことは気にしません。

参考になれば幸いです。

私がこうしてブログに綴ることで好みの作品が増えれば、語り手の某氏も嬉しいはず。
--------------------
あと別の人から『ADV繁栄と衰退の歴史~ヒット作が産まれればジャンルに人が増える~』というお話も聞きました。
タイトルは私が勝手につけました。
(※個人の感想なので一般論である保証はありません)

恋愛ADVが世間に浸透したきっかけ:Key、To Heart(それまでは恋愛SLG中心?)
同人ADV繁栄のきっかけ:月姫

「ひぐらし頃から同人ADVは斜陽」
「ジャンル参入のきっかけとなるすごい作品が世に出れば、もう一度盛り上がる」

とのことでした。

10年くらい同人ソフトのジャンルにいらっしゃる方だったので、色々興味深いお話が聞けて良かったです。
--------------------
全て話を聞いた私の記憶の上で語っているので、実際の話と内容が違っているかもしれません。

Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。