back to TOP


admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 制作中のNLゲーム  2016/08/28 (Sun)
ディザーサイト作ろうと思ったのですが、良い感じのデザインが思いつかなかったので、とりあえずブログに書きます。
すごく長くなって恐ろしい程に見辛いのですが、ご容赦ください。
また現在開発中の為、ここでアウトプットした情報と実際のゲーム内容が異なる可能性がございます。


■タイトル
「Obstruct quest(オブストラクト クエスト)」
略して「オブクエ」

Obstruct ・・・ふさぐ、遮る、妨害
google翻訳だと「クエストを妨げます」


■サブタイトル
「遊び人(女)が勇者(男)の勝利を全力で妨害し、魔物に勇者を凌辱させるRPG」


■ジャンル
「不条理を勢いで誤魔化すアホエロゲ―」
難しいことは何も考えない。
ただ私が嬉しいシチュエーションがそこにあるだけ。


■ストーリー
淫魔が魔王になった世界。
魔王にとって有益な「淫気」を世界に充満させるため、魔王の眷属である魔物が人間の世界に送り込まれた。
魔物によって人々の貞操は奪われ、その瞳から次々光が消えていった(レイプ目)。

そんな時代、人間に愛と恵みを与える女神からの祝福を受け、やがて世界を救うという予言のもと、一人の男児が生まれた。
すくすくと成長した彼は、18歳になる誕生日に、魔王を倒すために勇者として旅立った。

それを知った魔王は勇者の旅を妨害するべく、部下(主人公)を勇者の元に遣わせた――


■キャラクター
主人公:メリュカ※プレイヤー操作キャラ
ジョブ:遊び人(女)
「清廉で潔癖気味な、強く逞しい勇者様を汚す! 堪らない背徳感! すごく興奮する!!」
というセリフを言わせたかったけど、どうもそういうこと言いそうなキャラにならなかった。
「汚す」という発言は「セックス=汚い」という考えが根本にあるのだろうと思うのですが、淫魔が上司のメリュカはセックスを食事やコミュニケーションの一種という程度に認識しているので、そんなセリフが出て来なそうなのです。

攻略()対象:セイン・ヴォルク
ジョブ:勇者(男)
あまり表情の変わらない、敬語口調の他人行儀な男。
イメージは戦隊ヒーロー物のブルー。
普段クールなキャラを乱すのはとても楽しいな、と思って。


■こだわりポイント(もしくは注意事項)

・勇者は操作できない。
 プレイヤー≠勇者。
 戦闘時の行動を決定することはおろか、装備の変更もできません。
 もし勇者の行動をプレイヤーが操作できたら、場合によっては勇者自ら凌辱されることを望んでいるかのような振る舞いを許してしまいます。
 言葉とは裏腹にドMなキャラも好きなのですが、今回は思い通りに動かない相手をどうにかして望む結果に導くことにこだわってみます。

・負けてもそのまま冒険が続く
 負けてバッドエンドや勝つまでやり直しではありません。
 むしろ負けることに意味があります。
 だからと言って勝ってバッドエンドでもありません。

・明確に存在する負け筋
 負け筋とはいわゆる勝ち筋の逆です。
 勝ち筋の例:
 物理攻撃が効かないのに常時リフレクしていて魔法攻撃を反射してしまう敵に対して、こちらもパーティーにリフレクして自らにかけた魔法を反射して攻撃。

 戦闘開始前に勇者から魔物の特徴について説明があるので、負け筋を見出し、普通に戦えば勝ってしまう勇者の行動をデバフ系のスキルやアイテム等を使用して負けさせます。
(裏設定で勇者はショタ時にこの魔物達に戦いを挑んで負けた経験があるということになっています。つまり非童貞で非処女。ゲーム中ではその事実は明かさずちょっと匂わすだけに留めます)

・ボス戦のみ
 勇者を負けさせなければならないという展開上、ゲームバランス崩壊の原因となりうるレベルアップや装備品変更による能力アップ要素は捨て去ります。
 無意味は戦闘はただのストレスなので省きます。

・一度負けることに成功した戦闘は、2回目以降選択肢一つで勝敗を選べる
 負けた回数でエンド分岐する仕様のため、コンプするには周回プレイが必須です。
 一度攻略した敵との戦闘は避けられるようにします。

・人型の魔物は出さない。
 今回はプレイヤーの操作キャラである遊び人(女)と勇者(男)の恋愛要素があります。
 その上で魔物と勇者のアレな展開があるので、魔物を人型にするとNTR臭が増します。

・魔物は雌か性別不明か肉体無し
 例え人型ではなくとも、下半身に棒がついた魔物と交戦させるとなんとなくBLっぽいです。
 個人的にBLも好きなのですが、その路線でやるなら主人公を腐女子にして攻略()対象との恋愛要素は盛り込みません。
 その辺(個人的基準ながら)線引きしてみました。

・凌辱する程に深まる仲
 凌辱によって勇者が受けた心の傷に付けこみます。
 身も蓋もない言い方ですが、ようはそんな展開です。
 最終的に遊び人(女)は悟りを開いて賢者化します。「ふぅ・・・」状態です。


とりあえず以上です。

RPGツクールMVがセール中で安かったので購入しました。
せっかく買ったのでこれで開発してみようと検討しています。

しかしパーティーの主導権を持った勇者が操作できない設定なんですよ。
つまり、マップがあるのに自由に探索させられないかもしれない。

メリュカ単体の時に動かすにしても、メリュカの浮気しそうな性格が気になっています。
そういう方向に話を持って行く気はないのですが、そこも含めてどうしようかな~と検討中です。

Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。